Entries

私の戦い

私の戦いとは負け続ける事なのかもしれない。
最後の戦いを除いては
スポンサーサイト



今はただ

時が満ちて、女神が微笑むのを待つのみ

出陣

それでは、征って来ます。

闇に包まれた部屋で

先が見えてしまった。
生を受けた者に必ず訪れる先が
まだ、人生の半分も生きては居ない
いや、もう殆どを終えてしまったのかもしれない
覚悟は終わっている
遺された日々を普通に過ごそう

北の核実験

何でも、韓国北部地域(北朝鮮)が核実験に成功したらしい。
テレビなどでは、核ドミノが起こると言っている。
核保有国が地上に新たに誕生したわけだが、彼等に戦略兵器としての核兵器を運用できるのだろうか?
ロクでもないミサイルはさておき、彼等の持つ民需用輸送機に核を積んで特攻を仕掛けるとかを平然と行いそうなので、彼等に少々ビビっている自分が居るのだ。
しかし、北は何処へ向おうとしているのだろうか?

オリキャラを作るわけ

二次創作系の作品にはしばし、オリジナルキャラクターと言うものが出演する。
なぜ、その様な人物を出演させるのであろう。

1:自己が物語を疑似体験するため。
2:新たな人物の採用による世界の再構築
3:原作のキャラが動かし辛いから

3は作者の怠慢と力量不足であるが、結局は作者の都合と言うところである。

追記を表示

Extra

プロフィール

飛龍瑞鶴

Author:飛龍瑞鶴
喉に傷跡があるハゲ入道。
自称:唄って踊れる三枚目
共産趣味者にして、軍事愛好家

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる