Entries

気分は浦島太郎

白血病発病以来。
入院と一時退院を繰り返してきたが、入院している期間の方がずっと長い。
毎日、様子を見るのと、必要物資を運んできてくれる家族には感謝気持ちで一杯である。
いつか、恩返しができたらと考えているが。入院生活はもう少し続きそうである。

そう、一時退院するたびに多くの場所、物、人が様変わりして浦島太郎気分を味わえる。
これは、嬉しい事もある。新しい発見はいつも嬉しいものだ。
また、悲しい事もある。 知っていたものが、消滅したり、大きく変化するのは悲しい。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://hiryuuzuikaku.blog60.fc2.com/tb.php/175-0a734100
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

飛龍瑞鶴

Author:飛龍瑞鶴
喉に傷跡があるハゲ入道。
自称:唄って踊れる三枚目
共産趣味者にして、軍事愛好家

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる