Entries

?!

「黙りなさい!」
悠美姉さんの声が夜の校舎に響いた。
「そして聞きなさい!」
悠美姉さんは、刀袋から愛刀『満月』を取り出す。
「私は悠美、神咲悠美。悪霊を断つ剣です!」
『満月』を抜刀、上段に構えた。
「私の一刀は紅蓮の劫火」
刀身に霊気が集まり、刃は焔を纏う。
「神咲一灯流 真威・楓陣刃」
言うと同時に一気に『満月』を振り下ろした・
「チェストー!」
裂帛の気合と共に霊気の炎『燐光』を敵に放った。
蘇生庫で小松菜やほうれん草に水をぶっかけながら受信した電波。
面白かったので、現在構想中の月村雫シリーズに採用。
恭也と那美の娘、神咲悠美は退魔の仕事のときには、某親分みたいになる。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://hiryuuzuikaku.blog60.fc2.com/tb.php/65-4606d0c8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

飛龍瑞鶴

Author:飛龍瑞鶴
喉に傷跡があるハゲ入道。
自称:唄って踊れる三枚目
共産趣味者にして、軍事愛好家

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる