Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://hiryuuzuikaku.blog60.fc2.com/tb.php/68-818d7dca
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

遠い雷鳴2

 矢の用に空に駆け上がった『サンダーフェロウ』を迎えるように、花火が無数に撃ち上がってくる。
 『サンダーフェロウ』は身を捩りチャフを放出。同時に急降下を開始する。
 かつて祖父たちが99艦爆や彗星で行ったような80度を超える降下角では無い。高速化した現代の機体では引き起こしが間に合わない。現代の航空機に最適の降下角で雷の眷属の同志は突撃を行っている。
 急降下爆撃の高効率は降下時間に比例する。そしてそれは安全と反比例である。
 『サンダーフェロウ』は無数の殺意を向けられながら突撃を続行する。
 用意、用意、用意、投下!投下!投下!
 その瞬間、『サンダーフェロウ』は両翼と胴体から無数の殺意がばら撒かれた。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://hiryuuzuikaku.blog60.fc2.com/tb.php/68-818d7dca
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

飛龍瑞鶴

Author:飛龍瑞鶴
喉に傷跡があるハゲ入道。
自称:唄って踊れる三枚目
共産趣味者にして、軍事愛好家

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる