Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://hiryuuzuikaku.blog60.fc2.com/tb.php/70-a611eae2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

遠い雷鳴3

 『こちら、ムーン・ドリップ。爆撃効果確認、後で通知表を送る』
 月の雫を名に持つFACからの無線にジッパーコマンドで返信し、サンダーフェロウはビクトリーロールを行う。ロールの終了と同時に機首を基地に向けた。
 旋回の途中でFAC機が視界に入った。練習機改造で“ドルフィン”の愛称を持つ機体だ。毎度のことだが、彼らには本当に頭が下がる。
 彼らは毎日あの機体で悪意の満ちている所に向かって行き、私たちに殺意を落すべき場所を示してくれる。
 誰かがやれねばならない仕事だとしても、本当に頭が下がった。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://hiryuuzuikaku.blog60.fc2.com/tb.php/70-a611eae2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

飛龍瑞鶴

Author:飛龍瑞鶴
喉に傷跡があるハゲ入道。
自称:唄って踊れる三枚目
共産趣味者にして、軍事愛好家

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる