Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://hiryuuzuikaku.blog60.fc2.com/tb.php/73-1daf6db1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

遠い雷鳴5

ヘリコプター巡洋艦『青葉』

 「対水上レーダーに感有り。距離2900、IFF反応ありません」
 「IRセンサー、アンノウンを探知。魚雷艇です」
 「対水上戦闘!主砲、咄嗟射撃」
 「対水上戦闘!主砲、咄嗟射撃」
 復唱が響くと同時に二基の砲塔が旋回し、敵を指す。
 「攻撃始め!」
 号令と共に青葉の二門の主砲は毎分28発のペースで射撃を開始する。
 唐突な敵の出現にCIC内部は喧騒に満ちた。
 「2900!発見がなぜ遅れた」
 「ソナー!魚雷の発射は確認できたか?」
 『ソナーに感なし、魚雷の発射は確認されません』
 「最大戦速!煙幕展開、ECM,ECCM開始!」
 「見張りを厳となせ」
 「面舵一杯」
 青葉は船体を軋ませながら、その体を右に振った。
 「2番砲、弾種変更。一番は射撃続行」
 二番砲がわずかな時間射撃を中断する。
 「二番砲、弾種変更終了!射撃再開します」
 その声と共に、二番砲は射撃を再開し、迫りくる殺意に拒絶の意思を叩き付けた。
 『目標の爆発炎上を確認。周辺海空域に敵影なし』
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://hiryuuzuikaku.blog60.fc2.com/tb.php/73-1daf6db1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

飛龍瑞鶴

Author:飛龍瑞鶴
喉に傷跡があるハゲ入道。
自称:唄って踊れる三枚目
共産趣味者にして、軍事愛好家

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる